恋愛が続かないのは何か原因がある

好きな相手と交際をすることになったのであれば、夢のような毎日を送ることが出来るようになります。
今までずっと片思いを続けてきた相手だったのであれば、なおさら恋が成就したことは嬉しくて仕方がないはずです。
しかしやっと交際をすることが出来たというのに、恋愛が続かなくなってしまう事があります。
交際をしてみると、自分の気持ちが覚めてしまったという事ではなく、相手から別れを告げられてしまって恋愛が続かないという事があるのです。
しかも交際相手が出来るたびにすぐに振られてしまい、恋愛が続かないという事なのであれば、何か原因があるはずです。
いつも短期間で振られてしまうという事なのであれば、自分の方に原因があるはずですので、なにか思い当たるところがないかを考えてみるといいでしょう。
例えば、相手に自分の理想の交際の仕方を押し付けようとしてはいないでしょうか。
一日の終わりに必ず電話をしてほしいとか、こまめにメール連絡をしてほしいといった風に相手に要求をしているのであれば、相手はしんどくなってしまいます。
忙しいのであればただ一言のメールでもいいから連絡が欲しいという風に謙虚に伝えていたとしても、相手にとってはプレッシャーになってしまいます。
家に帰ってから電話をしようと思っていたとしても、疲れてそのまま眠ってしまうという事だってあるからです。
そんな風に相手の都合も考えずに自分の考え通りの交際をしようと思うのは、相手にとっては大きな負担になってしまう事になります。
普段の生活すべてを恋愛中心にして生活をしていくというのは難しいものです。
自分はそれが出来たとしても、相手はそれが出来ないことだってあります。
恋愛が続かないのであれば、自分にはそういった所がないかを考えてみるといいでしょう。
長続きさせるためには、相手の都合を考えるようにし負担になってしまう事を押し付けないようにすることが、長続きの秘訣になると言えるでしょう。